ヒート・ビート:02 Seafoxと較べると……

二代目艇のSeaFoxと三代目HeatBeatを海岸で並べたところ。

曲線のSeaFox、直線のHeatBeat。
並べてみると違いがよく判ります。

 

このヒートビートはボトム形状が特徴的で、キールが前から後ろまではっきり出ています。海岸に置いてもまっすぐ置けないのがちょっと悲しいです。
Vシェイプとかハードチェインとか呼ぶのかな。
とにかく、このボトム形状のおかげで保針性は抜群。また加速も良くてスピードも出ます。

背骨くっきりの裏姿→

乗ってみるまで心配だったのが安定性だけど、デッキの最大幅が60cmとけっこうあるせいか、かなり傾けてもいきなりひっくり返ることがありません。
うねりの大きな時に横から波を受けても安心して乗っていられます。

シーフォックスも安定していい艇だと思ってたけど、このヒートビートもそれに劣らず安定しています。

 

 


↑UP TOP