ヒート・ビート:03 ハッチの大研究

スターン側の艤装↑
フラットなデッキに張られているショックコードの使い勝手は良好です。
パドルレスキューに使ってもしっかりパドルを固定できます。

大型のハッチとその後ろに円形の小型ハッチ。
大型ハッチは蓋を乗せてベルトで締め上げる方式で扱いも簡単です。

円形のハッチは回転式で防水はしっかりしています。
この2つのハッチはつながっているので何で円形ハッチがあるのか疑問です。
奥に転がった物を取るのにあれば便利・・・なんだろうけど、頭が入るほど大きなハッチがあるんだから円形ハッチはなくても困らないと思います。
その分、軽量化とコストダウンしたほうがいいんじゃないでしょうか。

と、文句を言いつつもあるものは使わないと損。
(ハッチ内部を洗った時の水抜きには便利です)


こっちがバウ側のハッチ。→
円形の回転式ハッチで防水性は心配ありません。

ところが荷室の容量がかなりあるのに、このハッチの径が小さくて腕が肘までしか入りません。
ペットボトルでも入れて奥に転がったら取り出すのが大変。せっかくの荷室がほとんど使えない状態です。

もう少し蓋の位置をコックピット寄りの幅の広い場所にして、径を大きくとれば使い易くなると思います。
これだけの容量の前室をうまく使えないのはもったいない話です。


↑UP TOP