スプレースカート

コックピットに水が入らないように蓋をするのがスプレースカート(スプレーカバーとも呼ぶらしい)。
はっきり云って、これを付けてビーチをうろうろしているカヤッカーの姿はちょっと間抜けで悲しいものがあります。

ナイロン製のものと伸縮素材のネオプレーン製のもの、その複合型のものがあります。
ボディがネオプレーンのものはウエストにぴったりしているので波をかぶっても浸水が少なくて済みますが、シーカヤックはリバーカヤックほど浸水の機会がないので、ボディ部はナイロンになっているツーリングタイプのほうが長時間着用していても楽なようです。

デッキに装着する時には前方についている紐(グラブループ)を巻き込まないようにしなくてはいけません。

ひっくり返って脱出する時には水中で手探りでこの紐を探して、引っ張りあげてスプレースカートを外すことになります。
もしもうっかり巻き込んだまま装着すると、パニックになった水中で悲しい思いをする事になります。

 


↑UP TOP NEXT→